イボ治療に木酢液が良いと聞いたので、帰国時に木酢液を買って帰ろう(現在、ASE

イボ治療に木酢液が良いと聞いたので、帰国時に木酢液を買って帰ろう(現在、ASEAN在住)と思ったのですが、アマゾンでは入浴用ばかりです。 イボ治療のためのおすすめの木酢液があればどうかご教示ください。

いぼ用の木酢と言うものはありません 入浴用が代用できます 尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)でしょうか ウイルス性のイボです 治療法は 「一般的には、液体窒素(ちっそ)を綿棒に含ませて、6〜7回、凍結と融解(ゆうかい)を繰り返す凍結療法を行いますが、痛いことと治癒率の低いことが欠点です。とくに、角質の厚い爪のまわりや足底では治りにくく、この場合はブレオマイシンの局所注射を行いますが、これもかなりの痛みを伴います。 電気焼灼(しょうしゃく)や炭酸ガスレーザーで蒸散させることもありますが、瘢痕(はんこん)(傷あと)を残すことがあります。」 しかしなかなか治らない人もいます 薏苡仁(よくいにん)=ハトムギも効きます 従ってハト麦茶も効きます 尋常性疣贅は体の他の場所にも、他の人に��

�うつります 今度さらに大きくなり、数も増えるでしょう そして貴方が次の感染源になります いぼの周りはアルコールで拭き、清潔にして下さい いずれの治療も難治です、しつこいです

パソコンを購入するのにCPUについて 悩んでいるため、アドバイス頂けないで しょうか。 先月パソコンにさよならしまして、 いま歳末大売り出しで安くなっているので 購入を悩んでいます。 ☆要望☆ なるべく価格はリーズナブルで…10万以下物を 求めています(歳末により安くなっている) でも性能は、ずっと付き合ってくためには 良いものが いいな〜と。 メーカーはNECがいいなと思っています。 海外メーカー レノボ× 店員さんに話を聞いても1つの物をグイグイ 勧めてきて、あまりタメになりませんでした… そこでCPU、celeronと i3で迷っています。 用途は音楽を聴く、、DVD視聴、CD焼き。等 少しネットで調べたりブログなり… 本当i5からi7だとサクサクでいいと思います けど、金銭的に厳しいかな…と思いまして… celeronを購入し�

��、 思ったより容量が増えていき、 安いけど思ったより重くてi3買えばよかった。 となるか、いやでもこれで十分だ。 少し高いi3買わなくてもよかった。となるか。 性能表見たのですが、いまいちピンとこなくて… 何年かは付き合っていきたいので 後悔だけはしたくなくて、質問しました。 ずっと付き合いたいならやはりi5ぐらいの ものを購入した方が良いのに越したことは ないと思うのですが… これ持っててこんな用途で使ってるけど いいよっていう購入談ありましたら 教えてください(−_−;)

> なるべく価格はリーズナブルで…10万以下物を求めています(歳末により安くなっている) ミドルクラス辺りになりますね。 > でも性能は、ずっと付き合ってくためには良いものが いいな〜と。 「ずっと」がどれくらいを指すのかにもよると思いますが…。 個人的には、3~5 年程度で寿命と考えることができると思いますので、その間持つスペックで考えると良いんじゃないかと思います。 (予算も、それくらいのサイクルでの買い替えを意識して考えると良いと思います) > メーカーはNECがいいなと思っています。 だと、多少割高になりますね。 > そこでCPU、celeronと i3で迷っています。 用途から言えば Celeron でも問題ないでしょう。 ただ当然、i3 の方が快適に使えると思います。 後は、質問者様がどこまでの快適さを

求めるか、そこにどれくらいお金をかけるかになるでしょう。 > 本当i5からi7だとサクサクでいいと思います 質問者様の用途であれば、i7 は過剰スペック(宝の持ち腐れ)でしょうね。 i5 でも十分過ぎるくらいだとおも増す。 > けど、金銭的に厳しいかな…と思いまして… NEC が良い、海外メーカーはダメとなると、そうなってくるでしょうね。 (金銭的に厳しくなる条件を自らつけていることになります) > 思ったより容量が増えていき、 CPU とは関係の無いお話しですが…。 その辺りは理解されていますか? > 性能表見たのですが、いまいちピンとこなくて… この辺りの判断には経験なども必要になると思います。 また、質問者様の感覚や求めるレスポンスによっても変わることですので、一概には言えないでしょ��

�。 Celeron で十分という人もいれば、やっぱり遅くてダメという人もいますから。 > 何年かは付き合っていきたいので後悔だけはしたくなくて、質問しました。 なら、余裕を持ったスペックにしておいた方が良いでしょうね。 CPU の交換が可能な製品を選ぶのなら、その限りではないでしょうけど…。 後で交換/増設できる分部とそうじゃない部分を踏まえて、変更できないところは余裕をもったスペックにしておくと良いと思います。 逆に、後で変更できるところは、敢えて低めにして予算を抑えるという手もあるでしょう。 この辺りも、質問者様がどれくらい計画的に考えるのかによると思います。 > ずっと付き合いたいならやはりi5ぐらいの > ものを購入した方が良いのに越したことは > ないと思うのですが… そりゃ��

�ぁそうでしょうね。 ただ、パソコンなどの場合は進歩の速度が速いため、陳腐化する速度も速いです。 上位のものを購入するだけの費用対効果があるかどうかは、良く考えた方が良いでしょう。 後は、質問者様の拘り次第ですね。 前述の通り、国内メーカー製の製品は基本的に割高ですので、価格面では不利です。 その分スペックも落ち、処理能力的な寿命は短くなりがちでしょう。 それでも拘るというのなら、その分買い替えのサイクルを早めたり、我慢して使い続けることを考える必要があるでしょう。 加えて、型落ち品等の場合は、安くてもその分処理能力的な寿命が短くなる場合があります。 現行モデルと比較してどれくらいの能力差があるのか、それが価格差として妥当なのかを考えないと、割高な買い物になってしま��

�場合もあります。 安くて良い物を上手く見つけられれば良いですが、十分な知識がないは博打行為になりますので、踏まえておいた方が良いでしょう。 (知識の足りない分は、お金で補うか運に頼るかのどちらかになると思います)